福山市歯科医師会付属 専門学校 福山歯科衛生士学校

電話番号
INFORMATION

高等教育の修学支援新制度の対象校に認定されました

2019/10/02 更新   お知らせのトピックス

9月20日(金)広島県知事より高等教育の修学支援新制度に基づく
要件を満たしていることの確認を受けました。

▼詳しくは
http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/hutankeigen/index.htm

学校新聞「絆輪」第28号発行

2019/09/02 更新   お知らせのトピックス

学校新聞「絆輪」第27号発行

2019/05/09 更新   お知らせのトピックス

ひとり親家庭 高等技能訓練促進費・入学支援修了一時金

2015/08/01 更新   お知らせのトピックス

(福山市では、平成27年1月より歯科衛生士が対象資格になりました。)

ひとり親家庭の母が歯科衛生士国家資格を取得するために本校に通う場合、下記の要件を満たせば所得に応じ促進費・一時金が支給されます。

要件

  1. 福山市内に住所を有しているひとり親家庭の親であること。
  2. 児童扶養手当の支給を受けているか、又はこれと同様の所得水準にあること。
  3. 養成機関において1年以上のカリキュラムを修業し、対象資格の取得が見込まれる人であること。
    (養成機関は、通学制を原則としており、通信制は特にやむを得ない場合に限る。)
  4. 就業又は育児と修業の両立が困難であると認められる人であること。

注意:上記の要件を満たしていても次のいずれかに該当する人は対象になりません。

  1. 過去にこの訓練促進費を受給したことがある人
  2. 過去に不正に訓練促進費を受給したとして訓練促進費の返還を求められ、又は刑罰に処せられたことがある人
  3. 市税その他福山市に対し支払義務がある債務に滞納がある人

対象期間等

  1. 訓練促進費の支給の対象となる期間は、修学する期間の全期間(上限3年)です。
  2. 訓練促進費の支給は、月を単位として支給され、申請のあった日の属する月以降の各月に支給されます。
  3. 入学支援修了一時金の支給については、修業期間の修了後となります。

支給額等

  1. 高等技能訓練促進費
    • 対象年度の市町村民税が非課税である場合・・・月額10万円
    • 対象年度の市町村民税が課税である場合・・・月額7万5百円
  2. 入学支援修了一時金
    • 対象年度の市町村民税が非課税である場合・・・5万円
    • 対象年度の市町村民税が課税である場合・・・2万5千円

専門実践教育訓練講座(給付金)

2015/08/01 更新   お知らせのトピックス

専門実践教育訓練給付金

(平成26年10月1日より本校(歯科衛生科)が専門実践教育訓練講座の指定を受けました。)

対象者

雇用保険の被保険者であった期間が10年以上(初めて支給を受けようとする方は当分の間、2年以上)あること等一定の要件を満たす雇用保険の一般被保険者(在職者)又は一般被保険者であった方(離職者)が本校(歯科衛生科)を受講し修了した場合に支給されます。

支給額

  1. 教育訓練施設に支払った教育訓練経費の40%に相当する額が支給されます。ただし、その額が1年間で32万円を超える場合の支給額は32万円(訓練期間は最大で3年間となるため、最大で96万円が上限)。
  2. 専門実践教育訓練の受講を修了した後、あらかじめ定められた資格等を取得し、受講修了日の翌日から1年以内に一般被保険者として雇用された方又はすでに雇用されている方に対しては、教育訓練経費の20%に相当する額が追加して支給されます。

本校の場合、上記の要件を全て満たせば、3年間の納付金180万円のうち合計96万円程度の給付金が支給される見込みとなります。
(教材費の変更等もありますので、あくまで目安としてご参考下さい)

※詳しくは、お近くのハローワークへお問い合わせ下さい。